清掃ビジネスで独立する

私達はこんな清掃会社です

TOPお掃除エキスパート便 受講者専用ページ > vol.23 洗剤の知識 A <洗剤を知る>

vol.23 洗剤の知識 A <洗剤を知る>

2010年9月1日(水)

酸性洗剤(ph値6以下)

 界面活性剤に無機酸や有機酸が加えられており、強酸性(ph値3以下)のものが多く市販されています。トイレの衛生陶器の尿石・水垢・鉄サビや浴槽の石けんカスの除去に使用されます。この洗剤は他の建材(特に大理石・テラゾー・木材・コルク・繊維)を損傷する為に使用が限定されます。
 作業はすすぎを十分に行い、使用に当たっては必ず保護手袋を着用します。

溶剤入りアルカリ性洗剤

 アルカリ性洗剤に溶剤(主に有機溶剤)を配合したもので、弱アルカリ性や強アルカリ性のものがあります。溶剤の溶解力により、油脂性の重度の汚れの除去にも使用されます。ゴム系床、塗装された壁面への使用は避けます。

剥離剤

 ビニール床などに塗布され皮膜を形成している樹脂ワックスを剥離除去するために用いられるもので、アルカリ型と溶剤型があります。溶剤型は作業時間の短縮のため開発されたもので、現在は、主流を占めています。いずれも、樹脂ワックスの皮膜の除去に使用されます。
 作業では、アルカリ型と溶剤型では、すすぎに多少の違いがあります。作業に当たっては必ず保護手袋を着用します。

<< 洗剤の知識 B <洗剤を知る> | 洗剤の知識 @ <洗剤を知る> >>

お問合せ・独立講習申込