清掃ビジネスで独立する

私達はこんな清掃会社です

TOPお掃除エキスパート便 受講者専用ページ > vol.22 洗剤の知識 @ <洗剤を知る>

vol.22 洗剤の知識 @ <洗剤を知る>

2010年8月1日(日)

清掃にとって、洗剤はなくてはならないものです。水と機材だけでは今のような多様化した汚れは除去できません。作業の効率性や作業品質を考えた上でも、洗剤は清掃に欠かせない資材です。そのため、清掃に携わる者として講習でも授業があったように洗剤についての正しい知識を持たなければなりません。それによってはじめて洗剤を正しく、有効に使うことができるのです。
「正しく」とは、人身事故や公害を起こさず、また建材を破損しないで汚れの除去ができること「有効」とは無理や無駄がなく汚れを落とせる事です。

中性洗剤(ph値6〜8)

 軽度・中度の一般的な汚れを落とす為に広く使用されます。洗浄力はあまり強くありませんが、建材や人体を損傷することが少ないので、どのような建材にも無難に使えます。

アルカリ性洗剤(ph値8〜14)

  1. ph値8〜11までを弱アルカリ性といい、中度・重度の汚れを落とす為に使用されます。Ph値や希釈倍率によっては、建材や人体に影響をおよぼしますのでチュ言いして使用してください。使用後は必ず、すすぎを行ってください。
  2. ph値11〜14までを強アルカリ性といい、洗浄力が強く重度や超重度の汚れ除去に使用されます。例えば、厨房の脂肪分を含んだ重度の汚れ落としに使用されます。洗浄力が強いために使用を限定し、作業ではすすぎを十分に行います。また、使用に当たっては必ず保護手袋を使用します。

<< 洗剤の知識 A <洗剤を知る> | エリア別清掃方法 玄関周り・ロビー編6 >>

お問合せ・独立講習申込