清掃ビジネスで独立する

私達はこんな清掃会社です

TOPお掃除エキスパート便 受講者専用ページ > vol.14 床維持剤(フロアフィニッシュ)

vol.14 床維持剤(フロアフィニッシュ)

2009年12月1日(火)

☆床維持剤の種類・・フロアポリッシュ(仕上げ剤・艶出し剤)

  • 油性⇒ワックスタイプ、ポリマータイプ
  • 乳化性⇒ワックスタイプ、ポリマータイプ
  • 水性⇒水性ワックスタイプ、樹脂・半樹脂ワックス

☆床維持剤別適応床材と性能

床維持剤 適応する床材 性能と特徴
水性ワックス 弾性床材全て 塗りやすく洗浄しやすい
水・洗剤に弱い
磨くと光沢が出る
油性ワックス 木床・柱など木部(弾性床に使用不可) 木部に適度な艶と柔軟性を持たせる
磨くと光沢が出る
樹脂ワックス 弾性床材全て
リノリウム・ゴムタイルに使用すると剥離が困難
皮膜は堅牢で長持ち
塗りっぱなしで光沢が出る
耐水性ありブラックヒールマークに強い
半樹脂ワックス 弾性床材全て・リノリウム・ゴムタイルに使用可 耐久性・耐水性・耐洗剤性は樹脂ワックスに劣る
水性樹脂よりも剥離しやすく使いやすい

☆床維持剤別の作業方法

床維持剤 日常清掃 定期清掃
水性ワックス ・掃き拭き
・水拭き、洗剤拭き
2〜4週間で塗り替え
油性ワックス ・掃き拭き
・汚れた箇所は同じワックスをつけて拭く
ワックス膜がなくなったら足し塗りをする
樹脂ワックス ・除塵、土砂を除く
・ドライバフ(皮膜の強化・光沢の増加)
・スプレーバフ(部分補修)
・スプレークリーニング(部分洗浄)
表面洗浄(6〜12ヶ月)表面2~3層を洗浄、塗り替え
剥離洗浄(1〜3年)皮膜全体を塗り替える
半樹脂ワックス ・同上 樹脂ワックスに比べ水・洗剤に弱い 3〜6か月を目途に塗り替え

参考になさって下さい。

<< 水質保全 | オリジナル洗剤 エキスパワー >>

お問合せ・独立講習申込