清掃ビジネスで独立する

私達はこんな清掃会社です

TOPお掃除エキスパート便 受講者専用ページ > vol.2 パウダリング現象

vol.2 パウダリング現象

2008年12月1日(月)

「パウダリング現象」床・WAX時におきる現象。

寒い季節、気温が下がり、床・WAX後におきます。(清掃後1日〜2日後に起きる可能性大)

  • どんな現象かというと?
    床に小麦粉を撒いたように白っぽくなりツヤもなくなります。
  • ナゼこの現象がおこるか?
    床にWAXが完全に密着していないからなのです。

密着不良をおこした床の上を人が歩くと、浮いたWAXが剥がれ落ち、粉状になりパウダーのようになります。⇒パウダリング現象

気温が下がると5℃以下で乾燥が不十分になりWAXが完全に密着しません。気温が5℃以下にならなくても、床面が低ければ同様に密着しません。

《対策》まず、温度を上げる。

例)室内温度をエアコンで暖める。
  洗浄時の洗剤液をお湯にして床面の温度を上げる。など

もし、パウダリング現象がおこってしまったら、一から洗浄しなおし上記の対策を施して作業して下さい。

《注意》気温が下がるとパウダリングをおこす可能性が大きいですが、床洗浄時、床に洗剤分が多く残っていたり、湿気などで床面の乾燥が不十分な場合もパウダリングをおこしますので、一年を通して十分気をつけてください。

<< 驚きのダスター | カーペットのシミ抜きの方法 >>

お問合せ・独立講習申込